2018年09月15日

京都大会敗戦…

京都大会1回戦敗退…選手たちはこの敗戦をどう受け止めているんでしょうか…あの時、あのプレー、あの打席、あの1球、あの時の声かけ、あのサインが…と振り返ると悔しさが込み上げてくると思います。でも、悔しいと思えるのは、それだけ真剣に野球と向き合ってるから、ピュールの仲間と共に勝利を掴みとりたいという強い思いがあるからです。
69046BE1-CC7A-4FA2-A010-B27BCA7419D6.jpeg
5BC0A6C7-2F40-4239-869C-5D9DDE9D0BED.jpeg
685A33D0-4B0E-4DE3-9341-8C43A35EF2D7.jpeg
この敗戦を選手たちと一緒に保護者もしっかり受け止めましょう!選手たちと共に悔しい気持ちを味わえることも幸せなことかもしれません…できたら喜びを分かち合いたいですけど…
まだ、最後の東関西秋季大会があります。最後の大会にに向けて、みんなで心を1つにして頑張りましょう!最後の試合が終わったとき、選手たちがピュールの仲間と野球ができてよかったと思えるように最後まで選手たちと共に戦いましょう!
フレー!フレー!ピュール!
がんばれがんばれ!啓太!
がんばれがんばれ!優佑!
がんばれがんばれ!豊!
がんばれがんばれ!賢伸!
がんばれがんばれ!隼!
がんばれがんばれ!京!
がんばれがんばれ!耀!
がんばれがんばれ!寛之信!
がんばれがんばれ!太陽!
がんばれがんばれ!昌太!
保護者全員の選手をおもう気持ちが選手たちの心に届きますように。

「苦しいことの先に、新しいなにかが見つかると信じています。」byイチロー
ピュールの選手たちも最後にこの苦しさを乗り越えて、何かを見つけてくれると信じましょう。
posted by webmaster at 21:24| Comment(0) | Photo